健康診断の結果や方法がよくわかる | チェカプー
健康診断書を片手に標準値や判定区分を調べよう

結果数値早見表と検査結果を比べてみよう

健康診断の結果表を渡された時、どのように見ればよいのか迷うことはありませんか?身長や体重などの簡単な項目ならばともかくとして、健康診断の検査結果の見方は素人にはなかなか難しいものです。数値を見ても良いのか悪いのか判断できないという人は、ぜひ下記の結果数値早見表と自分の健康診断書とを比べてみて下さい。各検査項目の基準値や判定区分の見方などが分かります。

基準から外れていても病気とは限りません

健康診断の検査の基準値は、健康な人の95%が示す値に基づいて決められています。

また検査結果の判定区分は、一般的にAやBなどのアルファベットで表記されています。

基準値より高かったり低かったり、判定区分で異常所見ありと診断されたからと言って、必ずしも病気であるとは限りませんが、再検査の受診や医師への相談は必ず行いましょう。

検査結果の判定区分
判定区分 意味
A:正常 異常はありません。
B:略正常 処置が不要な所見がありますが、日常生活には支障ありません。
C:要経過観察 定期的な経過観察や、生活習慣を改善する必要があります。
D:要医療 異常所見があります。病院の受診や医師の医療措置が必要です。
E:要精密検査 異常所見が認められます。できるだけ早い精密検査が必要です。
F:要治療継続 病気の治療中です。悪化防止の為に治療継続の必要があります。
G:要再検査 念のため再検査が必要です。
H:要専門医受診 専門医師へ相談しましょう。
検査結果の早見表
身体測定 検査項目 基準値
視力 0.6以上
聴力 1000Hz【〜30db】 4000Hz【〜40db】
体脂肪率 男性【25%未満】 女性【30%未満】
血圧 最高血圧【140mmHg未満】 最低血圧【85mmHg未満】
尿検査 検査項目 基準値
蛋白 陰性(−)
尿糖 陰性(−)
潜血 陰性(−)
ウロビリノーゲン 弱陽性(±)
尿中アルブミン 4.1〜5.1 g/dl
血液検査 検査項目 基準値
白血球数 3500〜9000μl
赤血球数 男性【400〜550万μl】 女性【350〜500万μl】
ヘモグロビン量 男性【14.0〜18.0g/dl】 女性【12.0〜16.0 g/dl】
ヘマトクリット値 男性【40〜50%】 女性【35〜45%】
血小板数 男性【12.9〜32.0万μl】 女性【13.1〜32.8万μl】
尿酸 男性【4.0〜7.0 mg/dl】 女性【3.0〜5.5 mg/dl】
血液生化学検査 血糖値(空腹時血糖) 70〜110mg/dl未満
ZTT 4〜12U
GOT(AST) 8〜40IU/I
GPT(ALT) 6〜35IU/I
ALP 115〜359 IU/I
LDH 106〜230 IU/I
CHE 186〜406IU/I
LAP 110〜210U
γ‐GTP 男性【0〜65 IU/I】 女性【0〜30IU/I】
クレアチニン 男性【0.6〜1.1mg/dl】 女性【0.4〜0.8mg/dl】
アミラーゼ 39〜128IU/I
総コレステロール 140〜219 mg/dl
HDLコレステロール 40〜85 mg/dl
LDLコレステロール 70〜140 mg/dl
中性脂肪 30〜149 mg/dl
血清学検査 CRP 0.3mg/dl以下
RAテスト 陰性
抗核抗体 40倍未満
IgE 170IU/ml以下
特異的IgE抗体 陰性
HBs抗原・抗体 陰性
HCV抗体 陰性
HIV抗体 陰性
ASO 120倍以下
梅毒血清反応 陰性

  • <健康診断のイロハ>定期・雇用時・注意事項や結果の早見など
  • <色々ある健康診断!>自己・学校・職場の場所別から特定系など
  • <もっと詳しく検診>ドックや癌(がん・ガン)・婦人系の健康診断
  • <健康診断・検診結果のわかりやすい説明>測定方法・用語解説・基準値・病気の種類など